イエメン旅行をはじめ、マダガスカル旅行、
ケニア旅行、ペルー旅行、ガラパゴス旅行など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うクオリアス

会社案内ご利用ガイド旅行業約款・旅行条件書等サイトマップ営業時間月曜〜金曜AM10:00〜PM19:00、土曜日AM10:00〜PM14:00、日・祝・祭はお休み、電話番号03-5325-4525
Previous
Next
アフリカ方面ページ エジプト特集

エジプト特集

教科書を超えた本物の感動がある!
「古代文明史の宝庫」
ピラミッド時代、ラムセス2世の時代、クレオパトラの時代など、エジプト観光のポイントは時代検証にあることに注目しよう。
エジプト地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。エジプト特集ページへ
モロッコ特集

モロッコ特集

古代ローマ遺跡とイスラム文化が交差する!
「幻想の国」
この国にローマ遺跡が多いのは、北アフリカ一帯が当時ローマ帝国の勢力下にあったことに注目しよう。
モロッコ地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。モロッコ特集ページへ
マダガスカル特集

マダガスカル特集

日本からアクセス便利な秘境は摩訶不思議な世界でいっぱい! 「固有種の楽園」
キツネザルやバオバブの木など奇妙で愛嬌のある動植物からノシベやセントマリー島などリゾートアイランドまであることに注目しよう。
マダガスカル地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。マダガスカル特集ページへ
ケニア・タンザニア特集

ケニア特集

本物志向のサファリを目指すなら絶対プライベートサファリ! 「野生動物王国」
ロッジやサファリパークの違いによって観察動物は変わりますが、一番大事なポイントはプライベートサファリかどうか。そこに注目しよう。
ケニア・タンザニア地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。ケニア・タンザニア特集ページへ
南部アフリカ特集

南部アフリカ特集

野生動物・大瀑布・民族・渓谷
「大自然が奏でる驚異の旋律」
美しい自然、多種多様な文化、歴史を持の中に 生きる人々にも注目しよう!
南部アフリカ地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。南部アフリカ特集ページへ
エチオピア特集

エチオピア特集

人類発祥の地で世界最古のキリスト教国は
「失われた聖櫃(アーク)が眠る国」
ラリベラは聖地エルサレムの町を模倣したといわれるが、そこまでこだわる理由が聖櫃(アーク)の伝説に隠されていることに注目しよう。
エチオピア地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。エチオピア特集ページへ
チュニジア特集

チュニジア特集

古代遺跡、サハラ砂漠、地中海リゾート、三拍子揃ったオアシスの国 「北アフリカの楽園」
ポエニ戦争で使った戦象はマルミミゾウだといわれているが、名将ハンニバルだけはインド象だった。その真偽はいかに・・・
チュニジア地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。チュニジア特集ページへ
リビア特集

リビア特集

アカクスの岩壁が物語るサハラ=サバンナ説の真実!
「熱砂幻想の国」
キリン・ゾウ・水牛、狩りをする人々。サハラがかつて緑豊かなサバンナだったことを後世に伝えた岩壁画の存在に注目しよう。
リビア地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。リビア特集ページへ
ナミビア特集

ナミビア特集

先住民サン族の言葉で何もないという意味を持つナミブ
「赤い砂漠の国」
自然の魅力に圧倒!砂漠、渓谷、動物、民族!
ドラマチックな景観に注目しよう。

ナミビア地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。ナミビア特集ページへ
ウガンダ特集

ウガンダ特集

美しい森、大平原で神秘を感じる!
「アフリカの真珠」
多様性のある環境保護の中、ゴリラや、チンパンジーなどの霊長類が生息している、 東アフリカで抜き出た緑の国であることに注目しよう。
ウガンダ地図情報、観光スポット、基本情報や渡航にあたっての注意するポイントなどを紹介しています。ウガンダ特集ページへ

中近東方面の特集ページへ | 中南米方面の特集ページへ
トップへ戻る