ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うクオリアス

会社案内ご利用ガイド旅行業約款・旅行条件書等サイトマップ営業時間月曜〜金曜AM10:00〜PM19:00、土曜日AM10:00〜PM14:00、日・祝・祭はお休み、電話番号03-5325-4525

店長おすすめ
”日本語の専任ガイド”による完全プライベートサファリ=
カタール航空利用 特選ケニア5大サファリを満喫 9日間
(ナイバシャ湖・アンボセリ・アバーディア・ナクル湖・マサイマラ)
KENYA062-QR

Previous
  • ヌーの大群
  • シロサイ
  • 夕焼け
  • シロサイ
  • ライオン
  • ヌーを追うライオン
  • シマウマ
  • キリン
  • ライオン
  • アフリカゾウ
  • ライオン
  • ライオンの親子
  • アフリカゾウの親子
  • カバの群れ/マサイマラ国立保護区
Next

ツアーポイント

  • 水上の野生動物をボートクルーズで観察する「ナイバシャ湖」、高床式ロッジから眺める観察型スタイルで有名な「アバーディア国立公園」、そして人気の3大サファリパークを完全プライベートサファリでお楽しみいただく5大サファリ満喫コースです。
    (ナイバシャ1泊、アンボセリ1泊、アバーディア1泊、ナクル1泊、マサイマラ2泊)
  • ケニア滞在中のゲームドライブに関しては「日本語の専任ガイド(ドライバーとは別)」がご一緒しますので観たい・知りたい・聞きたい動物の知識など、言葉を気にせずに楽しくサファリが楽しめます(但しアバーディアご滞在中は日本語の専任ガイドは同行致しません)。
  • サファリカーはお客様だけの専用車(プライベートカー)を利用します(但しアバーディアご滞在中を除く)。別のグループのお客様が混乗しませんので気兼ねなく、プライベートサファリが満喫できます。
  • ナイバシャ湖では、水上の野生動物をボートから観察する「ボートクルーズ」と野生動物を身近に観察できるチャンスがある「クレセントアイランド(三日月島)」に上陸して、ガイドと一緒に島内をウォーキングしながら動物観察をお楽しみいただきます。
  • アンボセリ国立公園では、夕刻と早朝の計2回のゲームドライブをお楽しみいただきます。 運がよければアフリカ最高峰のキリマンジャロ山と野生動物のコラボ写真が撮影できるチャンスがあります。
  • ケニアでは珍しい高地の森の中に開かれたアバーディア国立公園では、ロッジ周辺に集まった動物たちをロッジのテラスから静かに眺める「観察型のユニークなサファリ」を体験していただきます。
  • ナクル湖滞在を充実させたプランです。通常の湖岸周回サファリとあわせて、通常ツアーでは訪れない野生動物が豊富な「アカシアの森」まで向かいます。クロサイ・シロサイ・ロスチャイルドキリン、そしてヒョウが観察できるチャンスがあります。
  • マサイマラ滞在を充実させたプランです。マサイマラではランチボックスをご用意して、終日お楽しみいただける「出ずっぱりサファリ」を敢行します。昼食は、ロッジに戻らず眺めのよいポイントでの「青空ランチ」。ピクニック感覚でサファリが楽しめます。
  • 3名様以上でご参加いただく場合、「割引料金」の設定がございます。ご家族、お友だちを誘ってのご参加もおすすめです。詳しくはケニア担当よりご案内いたします。
  • ●エミレーツ航空(EK)利用の日程もございます。詳しくはこちらをクリック>>
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒/関空発⇒
夜:成田22:30
深夜:関空23:45
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■⇒<ドーハ乗継ぎ>⇒ナイロビ着⇒(車)ナイバシャ
早朝:ドーハ着後、乗り継いでナイロビへ
午後:ナイロビ12:45着後、現地ガイドがお出迎えしそのままサファリカーにてナイバシャへ(約1時間半)
【ナイバシャ泊】/食事:朝×昼×夕○
3 ■ナイバシャ⇒(車)アンボセリ
朝:ロッジにて朝食
午前:ナイバシャ湖にてボートサファリ(約1時間)
ナイバシャ湖は、ナイロビから手軽に行けるバードウォッチングのポイントです。よく見られる鳥は、ハイガシラムシクイ、メグロハタオリ、オオセイオウチョウ、コウギョクチョウです。湖に住む魚を狙うカワウ、サンショクウミワシ、カワセミ、クロコサギなども観察できます。又、湖にはカバも生息しています。
その後、クレセントアイランド(三日月島)に上陸してガイドと一緒にウォーキング(約30分)
ナイバシャ湖に浮かぶクレセントアイランドは、昔、火山の噴火口が水中に沈み、その噴火口外側の縁が現在の島となりました。現在は私有の動物保護区であり、ケニアでは珍しいウォーキングサファリができます。島内ではヌー、キリン、シマウマ、ウォーターバック、インパラ、ガゼルなどが観察できます。
その後、サファリカーにてアンボセリへ(約5時間)
(昼食はボックスランチをご用意します)
夕刻:アンボセリ国立公園・ゲームドライブ(約2時間)
アンボセリ国立公園には、キリマンジャロ山の雪解け水が地下水となり湧き出た湿地帯がいくつもあり、それを求めて様々な野生動物が集まります。アフリカゾウ、バッファロー、マサイキリン、シマウマ、ヌー、トムソンガゼルなどが有名です。運がよければ美しいキリマンジャロ山と野生動物のコラボ写真を撮るチャンスもあります。      
【アンボセリ泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■アンボセリ⇒(車)ナイロビ⇒(車)アバーディア
早朝:アンボセリ国立公園・ゲームドライブ(約2時間)
午前:朝食後、サファリカーにてナイロビへ(約4時間)
昼:着後、市内のレストランにて昼食
午後:昼食後、サファリカーにてアバーディアへ(約3時間)
※アバーディアでは、「チェックイン及び昼食をとるロッジ」と「宿泊及び夕食・朝食をとるロッジ」が別々になっております。まず、公園外のチェックインロッジにてスーツケースなど大型の荷物を預けそこで昼食をとります。その後1泊分の荷物のみを持参して公園内の宿泊用ロッジまで、ロッジの混載バスで移動します。
夕刻:アバーディア国立公園の各ロッジのテラスから動物観察をお楽しみください。
ここではサファリドライブではなく、ロッジのテラスから近くにある水飲み場にやってくる野性動物を眺めるゲームウォッチングのスタイルとなります。
【アバーディア泊】/食事:朝○昼○夕○
5 ■アバーディア⇒(車)<ニャフルルまたはスブキア・赤道通過>⇒(車)ナクル
朝:混載バスにて公園外のロッジへ (朝食は、宿泊用ロッジにて)
ご自身の荷物をピックアップし、専用のサファリカーに乗り換えてナクルへ(約3時間半)
途中、赤道直下の町・ニャフルルまたはスブキアを通過します。(赤道通過証明書発行)
昼:着後、ロッジにて昼食
夕刻:ナクル湖国立公園・ゲームドライブ(約2時間)
大型の野生動物が集まるアカシアの森へ向かいます。ロスチャイルドキリンやクロサイ、シロサイの他、ヒョウも観察いただけるチャンスがあります。
【ナクル地区泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■ナクル⇒(車)マサイマラ
朝:ナクル湖国立公園・ゲームドライブ(約2時間)
鳥類が豊富なナクル湖岸を中心に周回しながらプライベートサファリをお楽しみいただきます。
(朝食はボックスブレックファストをご用意します)
午前:ナクル湖を出発して、サファリカーにてマサイマラへ(約6時間)
昼:着後、ロッジにて昼食
夕刻:マサイマラ国立保護区・ゲームドライブ
マサイマラ国立保護区は、ケニア随一の野生動物の宝庫でアフリカゾウ、ライオン、バッファロー、マサイキリン、シマウマ、カバ、チーター、ヌー、トムソンガゼルなどが有名で、運がよければチーターやライオンのハンティングシーンなどに遭遇できるかもしれません。
【マサイマラ泊】/食事:朝○昼○夕○
7 ■マサイマラ滞在
終日:マサイマラ国立保護区・ゲームドライブ(★マサイ族の村訪問付き)
早朝のゲームドライブ(06:30頃−08:30頃まで)のあと、一度ロッジに戻って朝食を食べ、「マサイ族の村」を訪問した後、ランチボックスを携帯して「出ずっぱりサファリ」を敢行します(10:00頃−16:30頃まで)。「マサイマラ国立保護区」はケニア随一の野生動物の宝庫でアフリカゾウ、ライオン、バッファロー、マサイキリン、シマウマ、カバ、チーター、ヌー、トムソンガゼルなどが有名で、運がよければチーターやライオンのハンティングシーンなどに遭遇できるかもしれません。
昼食はワニやカバが観察できるマラ川そばのヒッポプールにて(ランチボックスをご用意)
【マサイマラ泊】/食事:朝○昼○夕○
8 ■マサイマラ⇒(車)ナイロビ発⇒ドーハ着
午前:朝食後、サファリカーにてナイロビへ(約5時間)
途中、グレートリフトバレー(大地溝帯)の眺めのよいポイントで休憩
昼:野生動物の肉料理で有名なカーニボア・レストランにて昼食(バーベキュー)
その後、空港へ。(途中、スーパーマーケットへご案内します)
夜:ナイロビ18:00発、空路にてドーハへ
夜:ドーハ着
【機中泊】/食事:朝○昼○夕×
9 ■ドーハ発⇒成田着/または関空着
深夜:ドーハ01:25発、夜:成田19:50
深夜:ドーハ01:25発、夜:関空17:10
日程表の見方
スケジュールはこちら
■ 料金表
2015年 出発日 旅行代金
成田発着 カタール航空(QR)
<毎日>発 日本語ガイド 【9日間】
出発曜日 月水木土
お問い合わせください。    
一人参加追加代金(~10/30) ¥208,000 ¥208,000
(10/31~1/30) ¥188,000 ¥188,000
(1/31-2/27) ¥208,000 ¥208,000
(2/28-3/31) ¥188,000 ¥188,000
一人部屋追加代金 (~10/30) ¥78,000 ¥78,000
(10/31~1/30) ¥68,000 ¥68,000
(1/31-2/27) ¥88,000 ¥88,000
(2/28-3/31) ¥68,000 ¥68,000
★燃油サーチャージ
(6/01現在)
¥20,000
■ 料金表
2015年 出発日 旅行代金
関空発着 カタール航空(QR)
<毎日>発 日本語ガイド 【9日間】
お問い合わせください。  
一人参加追加代金(4/1-5/30) ¥158,000
(5/31-6/29) ¥198,000
(6/30-10/31) ¥213,000
一人部屋追加代金 (4/1-5/30) ¥38,000
(5/31-6/29) ¥68,000
(6/30-10/31) ¥88,000
★燃油サーチャージ (6/01現在) ¥20,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食6回、昼食6回、夕食6回
  • 利用予定航空会社:カタール航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    ナイバシャ
    ナイバシャソパ、ナイバシャシンバ、レイクナイバシャサウェラ(デラックス)
    アンボセリ
    オルトゥカイ、アンボセリセレナ、アンボセリソパ
    アバーディア
    ジアーク、トゥリートップス
    ナクル地区
    サロバライオンヒル、レイクナクル、フラミンゴヒルテンティッドキャンプ、サンバード
    マサイマラ
    マラシンバ、マラレジャーキャンプ、マラソパ

  • 延泊は可能です。延泊代金はお問合せください。
  • ケニアは入国に際して査証が必要です。査証取得に関する詳細はお問合せください。
  • ガイドについて: ドライバーとは別に全行程「日本語ガイド」がご一緒します。
    (但し、4-5日目のアバーディア滞在中については、ドライバーと日本語ガイドは同行しません)
  • 車輛(サファリカー)について:ワンボックス・タイプの専用車をご利用いただきます。
  • アバーディアの宿泊ロッジについて:チェックインロッジは、ジ・アークの場合は「アバーディアカントリークラブ」、トゥリートップスの場合は「アウトスパン」です。翌日の朝食は「宿泊ロッジ」で取ります。
  • ゲームドライブの時間は目安としてください。諸事情により時間調整が入ることもございますので予めご了承ください。
  • 3名様でご参加の場合は、現地事情によりトリプル・ルーム(3名1室利用)のご利用ができない場合がございます。その場合は、「1ツイン+1シングル」でのお申込みとなり、一人部屋追加代金が1名様のみ別途必要となりますので予めご了承ください。
  • キリマンジャロ山は天候によってはご覧いただけない場合がございますので予めご了承ください。
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • フライトの時刻や所要時間などは予告なしに変更となる場合がありますので予めご了承ください。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明します。
  • ガイドならびにドライバーへのチップについて
    プライベートサファリ(専用車利用)については、ガイドならびにドライバーに対して「1日あたり20米ドル」を目安に最終日にまとめて手渡しでご用意お願いします。
  • カタール航空(QR)ご利用の場合>
    減延泊して日本到着が以下の場合、追加代金が別途かかります。
    @1/03・04の場合:\20,000
    A3/28・29の場合:\10,000
  • 《黄熱病予防接種について》
    本コースは、通関上「黄熱病予防接種」は義務付けられておりませんが、
    訪問地が予防接種推奨地域に指定されています。
    (2014年8月現在)
    ◎詳しくは厚生労働省検疫所ホームページをご参照下さい。(こちらをクリック)

トップへ戻る